今週末のスクールに関してのご報告です!

カテゴリー:

梅雨も明け、灼熱の日々がやってまいりました。

昨日は吉祥寺ストアはゲリラ豪雨にやられて、あと一歩で浸水って感じに。驚きました。また、あの豪雨の中、コンプリートセットを組みに来てくれた方や、頭からシューズまでびちょびちょのローカル学生達など、意外と人がいたのが個人的に助かりました。

さて、今週末は遂にEMERICA×instant skateboard schoolが開催されます。すでにお申込みが定員を越え、お申し込み受け付けは終了しておりますが、ご参加予定の皆さんと、instants、ローカル講師陣の皆さんにちょっとご報告!

現在、日曜日は降雨確率が20~30%となっております。これから予報は変わっていく可能性がありますが、前日土曜日の夕方の天気予報で、降雨確率が60%を越える場合は前日の時点で協議をして中止となる場合があります。また、時間別予報や会場の様子なども確認する必要がある場合などは、当日の朝7時頃に、こちらのBLOGにてスクール開催の可否をご報告させて頂きます。当日はショップは開店前でスタッフがおりませんので電話などでのお問合せには対応できません。ですので、天気の不安が無い場合は問題ないのですが、ちょっと微妙な場合には、当日、このBLOGをチェックして頂き、開催の可否をご確認の上、おでかけください。

当日、天気が良い場合はかなり気温が高い状況になるかと思います。「適度な休憩、こまめな水分補給」を各自のペースでご留意ください。また、お越しの際にはご自分のスケートボードとヘルメットは必ずお持ちください。レンタルのプロテクターなどはご用意がありませんので、ヘルメットを忘れると受講できません。

ご参加の皆さまは上記の点、ご確認頂けますようお願い致します!!!


school_flyer_2014_1.jpg



投稿者 homma : 2014年07月25日 18:16 | トラックバック (0)

CAMEL PIZZA

カテゴリー:

こんばんは!とうとう関東も梅雨が明けたみたいですね!と言いつつもさっきゲリラ豪雨が降ったりして、滑ってた人や傘を持たないで外出中の方は大変だったのではないでしょうか?梅雨明けと同時に毎晩スケートしてますが、ゲリラ豪雨は怖いですね。今夜は仕事が終わったらすぐ滑りに行こうと思ったのに、予定が完全になくなってしまいましたよ。今日はこの前言っていた、いつもお世話になっている、船橋の『キャメルピザ』という美味しいピザ屋の紹介をしたいと思います!

こちらがお店の外観です。お店はJR総武線の船橋駅が最寄り駅で、駅の北口から徒歩5分、プッシュで2分位の場所にあります。近くに1時間100円のコインパーキングもあるので、お酒は飲めなくなってしまいますが車でのアクセスも可能です!火曜日が定休日で、それ以外の日は17時~26時の営業です!自分は浦安の仕事終わりとか、四街道の方でスケートした後によく行きます。実は昨日も浦安で仕事のあと行ってきて、帰り際にお店の写真を撮ろうとしたら店長のヨシノさんがポーズを決めてくれました。よく見るとガラスにスケートボードが置いてあるんですが、店長のヨシノさんがスケーターなので、スケートボードが置いてあったりします。
 

気になるメニューですが、ピザはもちろん、前菜やサラダ、お酒のおつまみ的な生ハムやナッツなど、色々な料理が食べれます!ピザもマルゲリータや写真のジェノベーゼみたいなオーソドックスのピザもあれば、数種類のチーズをのせて焼いたピザにハチミツをかけて食べるものや、サーモンとシーザーサラダがのっているピザなど様々なピザが食べれます!自分のお気に入りはサーモンとシーザーサラダのピザです!
 

こちらはオシャレな前菜です!手前がカレイの生き締め、左上がタコのタップナードソース、右上がササミとフィジリのバジルソース和えです。初めて食べたタップナードソースってソースが絶品で感動してしまいました。美味しいしお酒に合いそうで、いつもビールが欲しくなってくるんですが、お店にはバイクで行っているので、ソフトドリンクで我慢をしております。
 

昨日は、どうしてもパスタが食べたくなってしまって、パスタを作ってもらいました!これもめちゃくちゃ美味しく、野菜もたくさん入ってて栄養満点だし、ボリュームも満点で最高でした。パスタはお店のメニューにはない、裏メニューであります。
 

こちらがお店のカウンターで、このときは普通にテレビを見てましたが、大きいテレビが設置されているので、スケートのDVDを見たり、パソコンを接続してBerricsやネットにアップされているスケートの映像を見たりもできます。スケートビデオの試写会とかもできそうなので何かイベントを開催したいですね!スケーター同士で来ても良し、カップルで彼女や彼氏を連れて来ても良し、職場の集まりで来ても良し、一人で来ても良し、誰と来ても美味しく食事ができて楽しめるお店であります。
 

船橋方面にスケートに来た際には、ぜひ行ってみてくださいね!『インスタントのブログを見て来た』っと言ってもらえば、店長のヨシノさんがなにかサービスをしてくれるみたいですよー!!行った人は、感想を聞かせてくださいねー!昨日も行ったけど、この内容でブログを更新してたら、お腹が減ってきてしまったので、今日も行こうかなーなんて考えてしまってます。笑  


投稿者 kuri : 2014年07月24日 22:18 | トラックバック (0)

壁chang

カテゴリー:

完全に夏になりました。週間天気予報を見ても晴れマークばっかし。もちろん最高気温も30度をオーバーしております。舞浜は路面が真っ白なので照り返しが半端じゃないんす、そして日陰もろくにないのでみんな死にそうな顔して滑りまくってます。でも、キッズスケーターの暑かろうが寒かろうがまったく関係ないっすみたいなあの感じはなんなんすかね。うらやましい、夏は嫌いです。そうそう、この日は吉祥寺店長さとるさんとシューティング前に舞浜でアップしていたら偶然出会ったオザワ君。新浦安の学校に通っていた元学生で今はばりばりの社会人であります。やっぱりみんなうまくなってるね、僕が前に見たときより数段。そしてこのオザワ君の滑りは俺と同じで情熱と気合で乗りに行くタイプ。頭で考えてるうちは全然乗れない、勢い任せでやって乗れたー!みたいな不器用。ヒールでセットコーン飛んでよって言った時にうりゃーっぷりがすげーよかった。やっぱ男気スケーターはかっこいいよ、またやりましょ!
ozw.jpg


久々乗ったよ都バス!小さい時にスイミングスクールに行くために毎週乗ってた都バス。大人になるとなっかなか使わないもんで、どのバスが何処に行くかわからん。だけど僕は家の目の前のバス停が東大島行きなのを知っていた!これしか知らない!まぁ都内のバスだし1時間に何本も来ているのだろうと思い悠々と家を出てバス停の時刻表をチェックしたらまさかの一時間に一本。次に来るのは30分後、バスってこんなもんなんですか?意外と来ないもんなんですね。家に戻るのもめんどくさいしコンビニ行くのとかもめんどくさいんで木場公園で寝転ぶスタイルです。30分なんて即効つぶれちゃう。コーヒー飲んでタバコ吸ってスマホでyoutubeとか見てたらすーぐバスがやってきた。やっぱすごいねスマホ。完全にこいつに支配されてる。俺の時間が携帯に吸い取られている。膨大な量の情報を毎日くれる代わりに脳みそはパンパン。様々なメディアに洗脳されいらん偏見を生む。はんぱねーぜ情報社会!!でも便利だからんなもん関係無い!踊らされるよ僕は。さてバス乗ろ!
tobus.jpg


目的地SSPに到着!!今日の獲物はこいつ、壁ちゃん!!映像とかで見た事ある人多いんじゃないですかね、テニスコートの壁なんかにジャンランくっつけてウォールライドかますやつ。もちろん壁に角度がついているわけではなく完璧90度ウォール。見てみたらやっぱ威圧感がある。ちょっとびびっていたら鉄人龍野さんがこーやるんだよー!って一発でかましてくれました。いやいや、スゲーのぼってるし90度の壁どうやってアウトするんですか?状態。まぁ考えてもできるわけじゃないのでとりあえずアタック。だんだんコツがわかって来て気持ちいの乗れました。そしたら次はこれだねー、ってノーズグラブもさくっとかまされました。やっぱこの人たちはすごいっ。年は僕の2倍くらい先輩。弱音なんか吐いてられないっすよ。

rad_.jpg


滑った滑った。日が暮れる頃にはかなりへとへと。この日のMVPは間違いなく種田さん、一番やってました。フロントサイド壁ちゃんとかかなり芸術的。フロントウォールで壁にタッチはかなりのエロさが出る、次行ったら僕も覚えたいっす。壁とスラッピーカーブだけで一日中遊んでられる。かなり時代が逆行した空間となってます。髪の毛固めてショーツと長い靴下はいてジージャン、ネルシャツ袖ぶったぎりスタイルで攻めたいもんです。やっぱスケボーはテール叩かない系のトリックはほんと楽しい。SSPはやってる事ゴリゴリなのにみんながめちゃめちゃ緩いのがいいんですよ。あの技練習したいからあそこのスポット行こうよ!みたいな感じではなく。あのメローな雰囲気で滑りたいからSSPに行くみたいな感じ、なんか難しいな。とりあえず、最高の休日だったって事で。ありがとうございました!
kabechang.jpg


マーカス・ヘンリー、ブー・ジョンソン、そしてDGKクルーによる最新映像!!やっぱウェイドが最高っす。




はい出ました、FLIPの若手3人によるぶったまげ映像です。

">


投稿者 akira : 2014年07月22日 12:20 | トラックバック (0)

スクールお申込み受付締め切りのご案内!

カテゴリー:

2014_07a_470.jpg


***お申込み受付締め切りのご案内***

梅雨も明け、厳しい暑さが続きそうですね!さて、沢山のお申し込みを頂きました「instant スケートスクール with EMERICA」ですが、この連休でお申込みが定員を越えました。

本日をもちましてお申込み受付を終了致します。すでに店頭にてお申込み頂きました方には開催当日の集合時間や持ち物などをお伝えしておりますが、真夏のスクールは適度や休養、こまめな水分補給が必要です。会場には飲み物の自動販売機が2台ありますが、暑い日などは売り切れてしまう事もあるのでご来場前に各自ご用意頂いた方が確実かと思います。

あとは当日の晴天を願い、スケートボードとヘルメットはお忘れなく。27日は元気に会場でお会いしましょう。講師の皆さんもよろしくお願いします!

instant




投稿者 homma : 2014年07月22日 12:18 | トラックバック (0)

週末パーティー三昧

カテゴリー:

みなさん、こんにちは!今日、バイクで浦安出勤中、ネズミ捕りで捕まってしまいテンションが低いクリです。今日は天気がいいので、スケート日和ですね!本日、午前11時に九州&近畿地方で梅雨明けが発表されたみたいで、関東地方の梅雨明けが待ち遠しいですね!梅雨明けにデッキを新しく交換しようと思っていたのですが、今回の反則金で、当分は我慢の生活になりそうです。涙

一昨日と昨日の夜は、2夜連続でイベントに参加してきました!一昨日はケイタさん主催の『ペロセン倶楽部』に遊びに行ってきました!
 

1人で向かったので少々不安だったのですが、会場には多くの知り合いが既に飲んでおり、色々なジャンルの音楽とともに楽しい時間を過ごす事ができました!今回は無事アバター化する事無く、帰宅する事ができホッとしています。今後もアバター化することは無いとは思いますが、次回のペロセン倶楽部も参加したいと思います!
 

そして昨日の夜は、知っている方も多いと思いますが、『インスタント吉祥寺ストア3周年記念パーティー』があり、吉祥寺での仕事が終わってから向かいました!会場は沢山の人で中を移動するのも一苦労なくらいなほど大混雑しておりました。
 

到着してすぐビールを注文したのですが、ビールの種類が多すぎて迷いに迷って今回はレッドストライプというジャマイカのビールに決めました!こちらのビールは水みたいにグビグビ飲めちゃうビールで美味かったです!
 

ビールを飲み終えた位で、サトルさんのDJが始まりました!会場はサトルさんコールでさらに盛り上がってました!自分は終電までには電車で帰らなくてはいけないという任務が残っていたので、途中で帰ってしまったのですが、様々な方にお会いできてとても楽しかったです!自分が帰ってからの続きがとても気になりますね!
 

参加者の皆様、本当にお疲れ様でした!!!

 

投稿者 kuri : 2014年07月21日 15:33 | トラックバック (0)

CHOICE x FATZONE x Keita Ikenoue DECK

カテゴリー:

みなさんにお知らせです!!90年代初頭ドメスティックブランドの先駆けとして国内スケートボード業界にファッションと音楽の世界をいち早く取込ドメスティックアパレルブランドの土台を構築したブランド"CHOICE"、貼るのが大好き!年齢不詳のFanta'stick'er。長ネギがのぞくスーパーの袋下げて,どっしりゆっくり街を歩き続けている。見かけによらない可愛らしい言葉選びやどうでもいいモチーフをゆるく描くのが特徴。近年はUrban Stitchをコンセプトに街を縫うスタイルでメッセージを街に落とし込む"FATZ ONE"。1995年「CHOICE」に合流。「precious time」「CHOICE97Promo」「BAKIA」等の映像作品を製作。スケートボーダーとしてのキャリアを積み重ね現在では「TIZZskateshop」のオーナーとして滑り続けている"池之上 慶太"。CHOICEクルー池之上慶太がサイズプローデュースを手がけたCHOICE今作はFATZONEによるサブカル全開グラフィックがリリースされます!!発売は7月25日金曜日!!インスタントではWEB、両ストアにてご予約を受け付けております。
2014_0718_choice_fatz_keita_deck_pop_for.jpg

投稿者 akira : 2014年07月19日 15:22 | トラックバック (0)

捻挫連発

カテゴリー:

こんばんは!浦安での仕事を終えて、帰ろうとしたら雨が降って来てしまい足止めを食らっています。この前紹介した雨雲レーダーのアプリを見たところ、30分位で雨が止むと思うので、その間にブログを更新したいと思います!
 

最近は怪我が続き、思うようにスケートが出来ていません。この2ヶ月くらいは右足の縦グリに悩んでおり、滑るたびに軽い縦グリをメイクして滑走中止になります。それに加え、先週吉祥寺でスケートした時、思いがけないスラムで右手首をグリりました。流石に手首がさらに悪化して使えない状態になると、仕事も出来ないしバイクや車の運転も出来ないので、手首を負傷して数日後にサポーターを買いました。
 

昨日は仕事が休みだったので、日中はダラダラ過ごし、夜はこのサポーターを装着し軽く滑りました!1時間半程度、軽い縦グリをメイクする事もなく、楽しく終わる事ができホッとしています。
 

スケートの後は、こちらを貼って捻挫のケアをしています。怪我をしてる時はスケートしないのが1番いいと思うんですが、スケートに行く前やスケート帰りにお店に遊びに来てくれるお客さんの話を聞いてしまうとやはり滑りたくなってしまいますね。捻挫を治す裏ワザみたいなものがあったら、今度お店にいる時に教えてください!
 

やはり予想通り、ブログを更新していたら雨が止みました!アメッシュは本当に便利なアプリですね!雨が止んだので、いつもおいしいピザを食べさせてもらっている、船橋にあるキャメルピザに寄り道しようと思ってます!  


投稿者 kuri : 2014年07月18日 22:06 | トラックバック (0)

お盆

カテゴリー:

お盆です。

我が家はこの時期にはお墓参りに行きます。「私はそこにいません」なのは重々承知ではありますが、個人的な意識としてはなんていうか過去から続く今の奇跡に感謝したいのです。根が暗いもんで生の意味とか命の成り立ちとか結構考えるタイプなのですよ。年をとるごとに今ある自分の奇跡に感嘆し、そして誰もが同じくその奇跡の連続の上で普通に生活しているということに当たり前じゃない何を感じてしまうのです。だから墓参の時もお願い事とか一切ないす。ただ「ありがとう」と。ま、考えすぎです。そして墓地に行くとほとんどのお墓に新しい花が供えてあります。みんな来てるんだね。



で、ドドーんっとやってきました。突然ですが、instantsご意見番HIGO-VICIOUSがプロデュースするRISKと我らinstantでデッキをリリースすることになりました!なにかが生まれるにはなにかの理由があるのです。今回も色々あるけどその辺は内緒です。デッキは乗りやすさ優先の8.0インチ×31.625インチのスペック。グラフィックはHIGO-VICIOUSの書き下ろしであります。描いてねえか。デザインしてます。いっつもHIGO-VICIOUSのステッカーの貼り方とかは気になりますが、今回はもうグラフィックでステッカー貼っちゃってますからもう貼らないでもいいす。僕はさっそく「乗れないデッキ箱」に一本そっと入れました。生産数も少ないのでぜひお早めにどうぞ。インスタントではデッキと一緒にご注文いただければすぐに乗れるコンプリートセットでお届けする「足回りセット」などもご用意しております。デッキは下北沢のRISKでもモチロンご購入頂けます。HIGOちゃんも握手くらいしてくれますよ。サインもらって下さい。ヘヴィー過ぎるぜ。



HIGOちゃんがデッキにおまけでプレゼントするRISKステッカーを送ってくれました。封筒の落書きヤバイ。僕の名前いっぱい書いてるのウケたわ。HIGOちゃんはあのビジュアルで強面なんですが実はすっごく繊細でやさしい男なのですよ。付き合い長い人はみんな知ってること。ってことでRISK×instant デッキをご購入方すべてにRISKのステッカーをプレゼント致します!あ、ステッカーの写真撮るの忘れた。



ついにリリースされました。STATIC4。リリースしてから毎日観てます。まったく飽きない。っていうか観るたびに新しい発見があるのよ。Quimもかなり吹っ飛ばされたけど、なんかもう全体的に「街の匂い」がする作品でありました。二枚組み+写真集。実は僕は昨今の動画配信の波でDVDフォーマットは死んだと思ったときがありました。でも完全に間違ってたよ。やっぱりDVDじゃないと表現できないことがまだまだいっぱいある気がした。ここ最近はローカルチームやフィルマーの作品が色々リリースされ、大きな予算で作った大作よりもグッとくる「匂い」を感じることが多かった。やっぱり大事なのはあきらめないことなのね。いつもスケートボードから学んでおります。



INDEPENDENTからはこのガンメタリックのTITANがリリースされました。FORGED HOLLOWなのでKOSTONと同じ仕様の別カラー。これ持ってみると軽いのよ。やっぱりちょっと高いけどコレって人が多いのはその辺なのかね。実は僕もこれにします。今のKOSTONをまずやっつけたい。トラックを潰すだけまずは滑る時間を作らなきゃ。



なんか最近はワッペンなんです。いろんなワッペンを買って眺めてます。ワッペンって使い方次第でかなりイケちゃう感じします。THRASHERとかもうつけれるだけでアガる感じ。サイズや形やカラーなど、まだピシッと来ないけどキッチリ仕上げたいと思います。



チヒロックがSUNNYのNEWデッキの納品にやってきました。デッキを作り続けることはかなりハードだと思いますが、いつ会っても楽しそうでスケートボードが好きそうなのはすぐに伝わってきます。サイズも色々ありますのでSUNNYちゃんもぜひお試しあれ。



チヒロックの韓国土産に安定のお菓子とこちらのフリーペーパーを頂きました。マジ感謝。このフリーペーパーは毎号濃くて大好きよ。今号はTBPRのあの人のインタビューも。浦安ストアのバックヤードに置いときますのでバックヤードボーイズはチェックしてみてください。



こちらはまた乗れないデッキを頂きました。FRESHROOTSのディレクションするinstantsワッチョとアリちゃんのweddingボード。サイズはワッチョサイズの8.125インチであります。デッキ作っちゃうのアツいね。さすがだ。目出度いすね。パーティーのグッとくる感じを思い出しました。



こちらはUNIFULからリリースされた10周年記念デッキ design by 7STARS。これすげー。個人的に晋も7STARSも大ファンなのでこのデッキはちょっとまた箱入っちゃいそう。これガバメントだな。やっぱアメリカなんだなー。関係ないか。お早めにどうぞ!



また7STARSがプロデュースするこのBLODLINEもまた大注目のブランド。今回はこちらのメッシュキャップが到着しております。これマジでかっけーす。見た目よりも柔らかい感じです。こういうキャップが似合う男になりたいす。



ここ最近はマジでおススメのDVDがいっぱいです。僕以上にサトルも詳しいのでぜひあれこれ突っ込んでください。好きな作品はDVDで持ってた方が絶対にいいよ。



SPWの新作も到着しました。サイズはまさかの50.8mm。今回の新作もまたSPWの個性溢れるスペックであります。小径ワイドなスペックは今のシーンの最先端かと。さすがだ。ウレタン硬度も適度な感じでプッシュ、スライド、ランプと死角なしなウィールであります。まずはみんなと同じのは嫌だ、って方にぜひ。



こちらはそのSNAKES PORNO WHEELのディレクションするヤナさんのセッティングであります。さっそくSPWの新作も装着されてテストライドを積み重ねております。さすがだ。もはや日本でKRUXって言ったらヤナさんなのではないでしょうか?ユウスケくんもそうか。USではSILAS BAXTER-NEALやJIMMY KARLINなんかもライダーです。ヤナさんに色々突っ込もうかと思ったのですが、最初の質問の「ベアリングなに使ってるの?」ってところで「わかんないなー」って感じでしたので、今回は初めて細かくチェックしない「元祖 デッキ拝見!」であります。



ただ、このセッティングを見るとどれだけヤナさんが個性派なのかはわかりますよね?それがわからないとスケートボーダー的アンテナの精度にちょっと問題あるかも。なんてね。



こちらは門前仲町の若旦那が持ち込みでデッキテープを貼りにきたデッキ達であります。グッと来ちゃうなー。セイちゃんはマジでこれで超渋いセッティングを出して完璧に乗りこなしてるからね。舞浜のランプとかスゲーよ。マジで。スケートボードってなんだか色んな楽しみ方がありますが、セイちゃんは間違いなく超楽しそうであります。それだけでもかなり見習うべきこと。やっぱりスケートボードって楽しいんですよ。楽しくないとダメなの。そういうところはいつまでも忘れたくないですね。さすがです。



先日は吉祥寺ストアのサトル店長が浦安ストアに出勤して、「浦安ストアちょっとフェイス変えちゃうよ大作戦」が決行されました。吉祥寺ストアに通っていただいている方はお分かりになるかと思いますが、サトルの陳列スキルがハンパないのです。僕は毎回吉祥寺ストアに行くと在庫を調べたりフェイスのチェックをしたりしますが、いつもただただ感心するばかり。さすがだ。浦安ストアの常連の皆さんはぜひサトルのフェイス作りをチェックしに来て下さい。うふふ。ちょっと変わったよ。タイミングも合ったので「インスタント下半期打ち合わせ、という名のクリ歓迎会&アキラ歓送会」を開催しました。最近浦安のすみれに行くことが多いすね。インスタントは浦安は基本 年中無休だし吉祥寺も定休日水曜日になっててスタッフが全員集ることがかなりレアなのであります。これにカッツンが加われば年に一度級。今回の僕、浅岡、サトル、アキラ、クリの5レンジャー体制も年に二回あるかどうかのレアタイミング。色々話しました。あと食い過ぎました。あそこのつくねとレバーが大好きなのよね。



今日は吉祥寺に出勤しております。平日は12時オープンなんですが、今日は11時前にはテンマたちに襲撃されておりました。夏休みの補講があってその前後でショップにね。開店前にみんなで店の前の麺通団でズルズルとランチして店に戻ったらサトルが登場。そのまま学生達は近所に出来た新しい公園の丸レールと勝負しに行きました。31度とかまったく関係ないっす。



次の祭りは次の日曜日@吉祥寺。スケジュール合わせてぜひお越し下さい。サトルとお待ちしてます!



まだまだ色々やりたいことがあるんです。



投稿者 homma : 2014年07月17日 19:29 | トラックバック (0)

AJSA「ASIA OPEN」@C.RUZA skatepark

カテゴリー:

旅に行ってきました。

MCのオファーを頂きましてAJSAの韓国で開催される「ASIA OPEN」に。最初はこのアイデアを熱く語る園くんがショップに来て「日本と韓国の架け橋になりたい」と。MCもハングルなのか英語なのか日本語なのか、現地はどんな感じなのか、まあ色々不安がありましたが、今回は選手を含めた大船団ですのでまさに大船に乗っていくつもりでやらせていただくことになりました。外国は充電器の事とか言葉の事とかもありますが、MCとしてはまずコンテストとして成立する機材が揃っているかとか気になることが色々です。いつもAJSAはCDJがあるので僕はCDとヘッドフォンとマイクが揃っていればMCできますが、今回は韓国に機材が揃っていないことを前提に、ipadにMP3を詰め込んでPAに繋げるようにステレオピンで出力できるように配線を揃えて用意しました。



今回のツアーは羽田発で帰りは成田着になるので、空港に車停めて、って感じができません。荷物をパッキングして高速バスに向かいましたが、なんどか乗ったバス停に向かったら駅の改修工事でバス停が思ったところにないのよ。大きなバスロータリーなのでちょっとパツりましたが、キッチリ予約した便を見つけて乗り込みました。なんか高速バスって旅始まる感じしていいね。車で空港よりもなんかイントロ長い気がする。



羽田に着いたらすぐにHIBRIDダイちゃん。ダイちゃんも近所から高速バスだったようで停留所が同じだったのね。それにしても同じタイミングで到着するのウケるわ。羽田空港の国際線ターミナルって僕は初めてでしたが、中が超キレイでした。新しいしね。お店も色々あってかなり「江戸」な雰囲気出ておりました。AJSA横山さんに電話したら「真ん中へんにガラ悪い連中いるからすぐわかるよ」と。横に広い空港ですのでポールの番号で教えてもらおうと思ったけど全く心配ありませんでした。行ってみたらやっぱりすぐにわかりました。ガラ悪くて。



コーヒー飲みながらユウトやスラ先輩やTAROくんやMARUくんらと話してたらすぐにチェックインの時間に。「中が充実してるらしいよ」ってスラ先輩に教えてもらってすぐにチェックインして中に入ることにしました。出国手続きの横に「コピー用品は犯罪です」ってコーナーがあって、いろんなコピー用品のサンプルになんとJanoski。このモデルで作るなんてちょっとセンスいいじゃんね。普通は人気のJORDANとかで行っちゃうのかと思ったらちょっと地味なグレーのJanoskiっていうのがツボでした。さわってチェックしてみたかった。



飛行機に乗ったら僕は毎回することがありまして、自分のイヤホンとボールペンをカバンから出しておくのです。外国に行く場合は入国に際して税関の書類を書く事が多く、ボールペンは言えば貸してもらえますが持っているなら用意しちゃうほうが早い。そしてイヤホンは飛行機で貸してくれるタイプが耳に合わないことが多くてね。僕は高校1年生のときに初めて一人でアメリカに行ったのですがそのときに飛行機で申告書の書き方が分からず、日本語を話せるスチュワーデスもおらず、ペンを貸してって英語言うのもテンパってできず、かなりトラウマになったのかしれません。ま、その旅はトラウマの連続でLAXで国内線に乗り換えだったのですが、ターミナルが違うことがどうしても分からずLAX砂漠で泣きそうだったときに掃除のおばちゃんに助けられてバス停まで連れて行ってもらいました。30年以上前の事ですがまだおばちゃんの顔を覚えてます。おっと脱線。ソウルに着いたらスケートボードだらけでした。関西組も合流してかなりのパーティーになってました。



ソウルに着いたのは夜でした。そこからは大型バスで移動です。個人的には外国に来た感はこの空港を出た瞬間に訪れます。バスが迎えに来てくれているのは本当に楽です。乗ればいいんだもんね。空港からソウルまでは成田→東京間な感じですが、バスはさらに二時間くらい走ります。街に溢れるハングルの看板をみながら「レンタカーとか厳しそうだな」と思いながら景色を見てました。韓国は車がカッコイイ。ほとんどが韓国ドメスティックな車なのですが日本で見ることはすごく稀です。かなりグッと来た車が4種類ほどありました。途中なんどか寄ったコンビニではみんな飲み物食べ物を補充してました。この時点ですでに深夜。



そして到着しました。韓国のインピョン市にあるC.RUZAスケートボードパークであります。ここがまた素敵なパークでありました。室内ですので雨で中止がありません。それだけでもかなりの安心感。パークの場所はこっちの環境で言うと東京から群馬のスノーボード場に行った感じかな。深夜に山の中のスノーボード場のゲストハウスに到着した感じ。ゲストハウスはなんか林間学校な感じで楽しかったす。ここは選手用の部屋の二段ベット。「このベッドだと足出ちゃうなー」って思っていたら僕らスタッフは別の部屋でした。ま、ちょっと広い部屋で少し大きめのパイプ二段ベットだったので環境的には同じ感じ。



パークはド深夜に着いた僕らのために電気を点けてくれました。また到着してから僕らのために飲み物、食べ物を用意してくれてました。ド深夜の山の中ですので買い出し行けないし地理的感覚完全にゼロだし、本当に助かりました。向かいれてくれた会場やスタッフの方のホスピタリティーにグッと来ました。パークは事前に見せてもらった写真よりもかなり良い感じでコンテストが楽しみでしたが、この時点ですでに3時近くになっていて、そこからみんな飲み始め、完全に気絶就寝コースでありました。



翌朝、明るくなった周囲を見て、かなり山の中にいる感じがヒシヒシと。もう完全に夏のスキー場の感じです。実際に冬は雪に覆われるそうで、冬ではこの室内パークに遠くから車で滑りに来るそうです。空気は良かったし気持ちのいい朝でした。



この日は韓国選手の予選が夕方から開催ということで、それまでとにかく選手たちは滑り込んでおりました。会場の設備とかを確認しながらやはり音響機材はPAくらいだったので、ipadをつないでPAのおじさんとセッティングを始めます。選手たちは滑り慣れてくると近くの川に遊びに行ったり、スポンジプールでグルグル飛んだりしてそれぞれ楽しんでおりましたよ。PAのおじさんは英語が全くできず、iphoneのgoogle翻訳で時間のかかる打ち合わせをしながら音響とマイクの調整をして準備。韓国の選手も続々と集まってきます。



そしてプラッとやって来たinstantsマサトモです。なんだか普段良く会うメンツが登場するとグッとHOME感出てきます。AWAYの緊張感がだんだんとほぐれていくのがわかりました。みんな昨日あれだけ飲んでたのに、朝起きてビール飲めるのスゲーよなー。選手たちもこの日は韓国予選だけで出番がないのでリラックスしてそれぞれのラインを組み立てておりました。



会場はだんだんとテントが出たりしてイベントっぽくなって来ます。聞けば本戦にはヤンピョン市の市長も。開会式のMCは韓国のお笑い芸人の大御所の方がお見えになるそうで、なんだかワサッとお祭り感が出てきました。



韓国選手と日本の選手達も英語でコミュニケーションを取ったり、日本語が話せる韓国ライダーを間に挟んで色々な話をしたり、なんだか素敵な感じになってきましたよ。韓国のライダー達は情報が早いのか、新しく出来たブランドのTシャツを着たり、EvisenのTシャツを来ているライダーも何人も見ました。少し前にEviツアーがあったようで韓国のショップに流通が始まったそうです。パークのセクションはサイズもセッティングもいい感じで、10台のキッズライダーから鉄人 才哲治まで縦横無尽に滑り込んでおりました。でもやっぱりいつもスゲーと思うのはライダーそれぞれの想像力。コンテストでその選手のラインを見ると「こんなラインを考えながら滑ってたんだー」って思います。練習ではやらなかったトリックを本番にぶつけてくるライダーもいます。コンテストの本番だけじゃなくそういう全体の流れが見れるのもスタッフ冥利に尽きますね。



「1」が消えちゃってますが、こちらがパークの代金になります。今はウォンがちょっと高くなってて、イメージ的には1円=10ウォン。なので一日のパーク代が約1000円って感じです。パブリック以外を考えると日本とあんまり変わらないよね。ちょっと高いかな?でもやっぱり冬が雪ってことを考えるとこの規模の室内パークがあるのはかなり環境いいと思います。



韓国選手の予選が始まります。まずはレギュレーションの説明から。このあとに開催された韓国予選は熱かったです。やっぱりMCもハングルで選手もギャラリーも韓国の方ばかりなのでグッと盛り上がるものがありました。REDBULLからサポートされているジェイソンとかすっげー上手い選手居ましたね。本選がかなり楽しみになってきました。



前夜には気が付かなかったパークの近所に定食屋を発見して、スタッフ4人で寄らせていただきました。僕はビビムパ食べました。マジですっげー美味かった。横で食べてる冷麺もプルコギも全部うまそうでした。その日の夜はコンテスト前夜なのでみんな大人しく寝るのかと思ったら、おっとどっこいまた朝方までチャミスル会が続くのでありました。僕は酒飲むと喉がやられちゃうのであんまりやり過ぎないように。早く寝て早く起きて散歩したら気持ちよかった。山の気候。だんだんみんなが起きてきてなぜか「ホテルに泊まるみたいっす」って言ってたマサトモも合宿所から出てきて、別の宿舎から出てきたユウトが持ってきたウィールを。どうやらベアリングが弾けちゃったみたいでベアリング内部が全部吹っ飛んでおりました。でもなんとかしちゃうのが先輩よね。



そしてついに本線が近づいてきます。PAのおじさんは朝6時から音出してましてみんな寝ながら「はえーよ」って思っていたに違いない。ま、それだけ気合入っているってことで僕も準備してセッティングに合流します。iphoneのgoogle翻訳マジ助かった。「コンテストは12時から始まります」とかは完璧に伝わります。PA的には「高音を下げてください」とか。あれあれば世界中行けそうだ。バッテリーすぐなくなるけど。選手達が練習を始め、会場設営が終わり、もうすぐ始まるってタイミングでやってきたREDBULL。設営の速さがハンパなかったす。モニターつけたり、REDBULL型冷蔵庫を3台くらいゴロゴロ導入して、セクションの上に持ち上げてドリンクを補充しておりました。感心したのが全部すでに冷えていて、選手達がすぐに集まってきて最初のストックは瞬殺で終了。すかさず次の弾を込めるあたり、かなりさすがな感じが漂っておりました。



本選はもうかなりのドラマがありました。詳細はAJSAのwebにて。僕はMC目線なんでまた色々とありますが、韓国期待のJASONが本番で足を怪我して調子が出ず予選通過ならず、とか、名前呼ばれて慌てて出てきた池田大亮がミラクルノーミスランでガッツポーズとか。どこで開催されるどんなコンテストでもやっぱりドラマっぷりはすごいっすよ。だからコンテストは生がいいのね。会場でしかわからない映像じゃぜんぜん伝わらない何かが確実にあります。ギャラリーは女子も多かった。かなりな比率で女性スケートボーダーが多かった気がします。みなさんソウルから2時間近くかけて集まってきたのですから相当なモチベーション。結果的には日本勢優勢でありましたが、暖かく迎え入れてくれた韓国のスケートボーダー達の気持ちよさがかなり印象的でありました。本選は韓国選手は韓国のミュージシャンがやってくれて、英語で打ち合わせして僕は日本語、彼はハングルでMCする感じがなんだか新鮮。このスタイルは当日決まったスタイルでしたので、PAのおじさんのマイク調整は完全に無駄になってしまいました。僕のマイクで調整してたのですが、僕はヘッドセット、韓国のMCはワイヤレスだったのでかなり出てくる音に違いがあり、僕は気になっちゃうタイプなんですが今回はスルーで進めました。



コンテスト終了後、みんなで撮った写真。ちょっとMCしながら涙が。なんでかね。年取ると涙腺ゆるくなるの本当だ。マサトモが大亮を、ダイちゃんがユウトを肩車して会場のみんなで撮影しました。なんだかねいろんなことを考えてポロっとね。韓国入りしてからまだ全く環境に慣れていませんでしたが、現地の皆さんのホスピタリティーにグッと来た感じ。あと日本から電車やバスで空港に集まって韓国のパークでコンテストっていう環境もそうそうできる体験ではないかと。この瞬間瞬間が集まったみんなの記憶に残る糧となっていくんだなーって思ったらさ。そうそう。撮影と言えば、神奈川のフォトグラファーのta-lowさんと今回のツアーで色々話せました。やっぱり写真いいよねー。って思いました。



いろんな思いを胸にコンテストが終了後はパーティーがありました。ポークパーティー。選手達はそれぞれ英語だったり日本語だったりハングルだったりでコミュニケーションをとり楽しそうな宴は朝まで続いておりました。ついに3日連続朝までコースです。で、最終日は空港に向かう前にソウル市街に寄り道しました。ここは有名なカルトってスケートパーク。最初はただの公園だったのですが、スケートボーダーが集まって色んな流れがあってパークになったところ。僕も昔から何度もビデオで見た事がありますが、今はストリート感はゼロで完全にパークの様相になってます。ちょっと歩くとすぐに繁華街です。ロケーションばっちり。少年達も遅くまでUNOやってたのにカルト着いたらみんないきなり鬼滑りですからね。体力あるね。



僕はちょっと行きたいところがあって地下鉄に。初めてのシステムはマジでテンパります。このカードをデポジットを払って入手して電車賃をチャージして乗るって感じでした。カード返すとデポジットが戻ってくるみたいですが、またすぐ乗るかも知れないので返さず持ってました。地下鉄がモノすっごく張り巡らされていてハングルわかったら超楽しそうです。でも乗り換えが分からずスゴく行きたかったTACOBELLは諦めました。



たぶんこの旅で一番滑っていたのはこちらの方。HIBRIDの早川大輔。ダイちゃんはマジでハンパなかったすよ。毎日6時間は滑ってたかな。それだけ滑れる体力と体調管理がすごいのね。選手の誰よりも一番滑ってましたし、韓国の選手からも「あの人はなんでコンテスト出ないんだ」って聞かれました。どこに行っても一番滑る。背中でものすっごく語っておりました。



そして遠くから見てたら鉄人 才哲治が一人でなにかやってます。よく見てたら公園の滝をダウンヒルしてました。なんじゃそれー、って感じで見ていたらキッチリとメイクしてましたから。さすがだ。なんか思いついちゃったんだろうね。思いついたらやっちゃう図式はスケートボーダーのコモンセンスであります。そのあと、僕は街をフラフラしてまたバスの集合時間に戻ってきたら鉄人は全身ビショビショでした。これから飛行機乗るのに。



ちょっと息子のお土産を見に行ったらランニングシューズしかありませんでした。「バッシューないの?」って聞いたら、一足もないって。ちょっと残念。



バスに乗る前にまたユウトが辛いカップラーメン食べてました。近くにレストランもカフェもいっぱいあるのに安定のカップラーメン。しかも辛いヤツ。このユウトがカップラーメンを食べてる姿は旅の間何回も見ました。ひとつじゃ足りなくて二つ食べたりしてましたから。さすがだ。



帰りの高速道路でやっと旅の終わりを感じました。韓国は素敵なところでした。もっと色々なところに行きたかった。今度はまた時間を取って別のパークも見に行きたい。移動の途中で3箇所くらいパークありましたから。かなり規模が大きいところもありました。川沿いには長い公園が整備され、サイクリングコースやスケートパークやキャンプ場などがキッチリと整備されておりました。税金を還元してる感じがすっごくした。整備されみんなが活用している感じもした。ま、短い間ですのでなんにもわかってないかと思いますがかなり「活力」を感じたのは事実です。ベースの中以外では一番近いTACOBELLですのでまた必ず行きたいと思います。


皆さまのおかげさまで吉祥寺ストアが3周年となりました。本当に本当に毎日いろんなことがありますが、サトル店長を先頭に3周年を迎えることができたことは感謝以外の言葉がみつかりません。ってことでご近所さんのbar cheekyにてみんなで乾杯することになりました。タネちゃんの写真やハルの写真も楽しみですが、なんと言ってもサトルの初DJが気になるっしょ。タイミングが合いそうな方はぜひ乾杯しましょう。チャージ無料。19時から24時までになりますので収まりつかない方は朝までもう何セットか行けそうです。



TACOBELLで食べるメニューまで決めていったのに。




投稿者 homma : 2014年07月15日 18:51 | トラックバック (0)

吉祥寺周辺ツアー

カテゴリー:

みなさんこんにちは!今日の天気は曇りで暑くもなく、滑るにはちょうど良い気温だったのではないでしょうか?もうあと1週間くらいで梅雨も明けそうで、自分も早く梅雨明けしないかと待ってます!梅雨が明けたら毎晩滑りたいですねー

自分は10日木曜日の休みを利用して、大学時代の同級生のスケーターなどと八王子にあるプラネットパークに行くはずだったのですが、台風8号の影響で、八王子行きを断念しました。変わりに、吉祥寺周辺で少しスケートをして、時間あったので、北烏山にお店がある、MYG SNEAKER STOREに初めてお邪魔しました!このお店のゴウさんとは1年以上前に吉祥寺ストアでDGK の"Parental Advisory"の試写会をした時に初めて会って、その時にお店をやっているという事を知って、行こう行こうと思っていたのですがなかなかいくタイミングが無く、今回とうとうMYGに行くことができました!


到着してから少しして、ゴウさんと近くでスケートをすることになり、滑り始めて1時間くらいしてなんとサトルさんが登場し、ゴウさん、サトルさん、自分、自分の友達3人の計6人でスケートしました。1度水分補給をしにみんなでMYGに戻って、また滑りに行って、20時過ぎまでお店に滞在してしまいました。

その後は、吉祥寺ストアに少し滞在し、荻窪で特製十八番らーめんを食べて、首都高で帰宅しました。行く途中は渋滞があったりしたので気づかなかったのですが、帰りは道も空いていて40分弱で家の近くまで戻ってくることができました!遠いと思ってたのですが、意外と近いのでまた気軽に滑りに行けそうです!

また吉祥寺周辺ツアーをする機会があれば、本格的に予定を立てて1日中滑って、最後に美味しいものが食べれる最高の日帰りツアーにしたいと思います!今回、行けなかった八王子のプラネットパークにもタイミングを見つけて行こうと思います!明日から1週間は雨も降らなさそうなので、みさなんも時間があるなら普段行かない場所や気になってはいるけど行けてない場所に滑りに行ってみてはいかがでしょうか?
 

投稿者 kuri : 2014年07月13日 19:23 | トラックバック (0)

 
PAGE TOPCOMMOTION